​弊社の実績

Global Pacífico Consultantsでは、諸外国のビジネスや文化に関する経験と知識を備えたスタッフが企業、団体、政府機関を対象に、日本語、英語、スペイン語の三ヶ国語によるコンサルティング・サービスを提供しています。

海外と国内に精通する柔軟な思考と親身な対応で、お客様のビジネスをサポートいたします。

 

メヒコ・カリダー・スプレマ(2006年 – 2012年)

México Calidad Suprema

グローバル・パシフィコ・コンサルタンツ社は、日本における「メヒコ・カリダー・スプレマ」(MCS)のプロモーションキャンペーンの設計、ならびにコーディネートに従事致しました。 MCSは国内および輸出市場において、メキシコの食料品の品質と安全性を保証する、メキシコの公式の証明書です。

 

本件は、日本市場において、メキシコの食料品の品質と安全性を宣伝する、初の公式キャンペーンでした。

stand%2520pop1_edited_edited.jpg
 

(2009年 – 2012年)

メキシカンビーフ輸出協会

 日本と韓国における「メキシカンビーフ」ブランドの立ち上げとプロモーションのキャンペーンの設計、ならびにコーディネートに従事致しました。このキャンペーンにより、「メキシカンビーフ」は日本における牛肉輸入量の第三位を占めるに至りました。

 

FOODEX JAPAN 2021

第46回国際食品・飲料展(2021年)

IMG_0422.jpg

 弊社代表は、在日メキシコ大使館に外交官として勤務していたなかで、メキシコ農畜水産農村開発食糧省(SAGARPA)の大臣より在日コミッショナーとしての任命を受け、アジア最大級の食品・飲料総合展示会、FOODEXのメキシコ・パビリオンの企画運営も担当。メキシコ産食品の高い品質を日本へ紹介してまいりました。

 GPCを設立してからは、メヒコ・カリダー・スプレマ(MCS)およびメキシカンビーフ輸出協会を代表し、FOODEXに出展。

そして2021年、コロナ禍で来日ができなくなったメキシコ企業の代理として、メキシコ・パビリオンに出展し、国内輸入業者やバイヤーが何を求めているかを的確に捉え、数々の商談に結びつけることができました。

外交官としての経験や、展示会の企画運営を通して培ってきた経験を最大限に生かし、メキシコ産の食品を一貫してプロモートしてまいりました。長い間、メキシコ産食品輸出業者だけではなく、日本の食品輸入業者や販売業者との間にも培われてきた信頼は、今後の両国間のビジネス促進にもおおいにお役にたつことと自負しております。

 

ジョンソン・エンド・ジョンソングループにおけるClinical Expert Program

(2008年 – 2011年)

Clinical Expert Program

 ジョンソン・エンド・ジョンソングループの医薬品部門、ヤンセンファーマ株式会社が医療セミナー( Clinical Expert Program)」を発足しました。このプログラムを日本にて成功裏に終了するまで、総合的にサポート致しました。

 同プログラムは、隔月開催の医学会議で、当時、日本で最も重要な医学会議の一つと見なされており、厳選された医師グループ(正教授、准教授、助教授、開業医や民間の病院の勤務医、臨床科学や基礎科学の研究者、その他)が参集致しました。専門家同士の発表や対話を通じて、リウマチ性疾患の治療に関する議論に取り組む、革新的な形式の会議となりました。

 弊社は提唱されていた基本理念の源流として、古来の茶道の概念を現代的なセミナーの中に取り入れる仕組みを担いました。

cep-111.jpg
 

メキシコ国グアナファト州日本代表 

(2014年 – 2020年)

1)    日本の自動車産業における海外直接投資(FDI)をグアナファト州へ推進、同時に、日本の県庁や各種産業団体との確固とした協力関係を構築致しました。

2)   グアナファト州知事をはじめとする、州政府や自治体職員の来日時のアジェンダのプランニングとその調整、アテンド、および帰国後のフォローアップを致しました。

3)  広島県知事、政府関係者、ならびに企業関係者のグアナファト訪問時のアジェンダのプランニングとその調整、アテンドおよび取りまとめを致しました。

4)  広島県とグアナファト州間で締結された友好協定を発端とする、経済、教育、文化、観光、およびスポーツの分野での両県州の提携交流の推進を致しました。

5) 2020年に予定されていたオリンピック競技大会およびパラリンピック競技大会におけるメキシコ選手団の強化合宿を広島へ誘致するため、仲介役を務めました。

IMG_6929.JPG
 

日本メキシコ交流400周年

(2014年)

「日本メキシコ交流400周年」の記念の年であったこの年の10月、秋篠宮同妃両殿下が御訪墨。グアナファト御訪問に際し、グアナファト州知事の通訳、補佐および顧問を務めました。

秋篠宮同妃両殿下の御訪問は、グアナファト州にとって初めての日本の皇族の御訪問となり、グアナファト市民からは大歓迎されました。これにより日本とメキシコの友好関係がさらに強く、また身近なものとなりました。

IMG_6546.jpg