Global Pacífico Consultants はメキシコやその他海外諸国に関係するビジネスをサポートする、世田谷区のコンサルティング会社です。

グローバル・パシフィコ・コンサルタンツ

トップページ >企業情報

企業情報


GPC

Global Pacífico Consultants
グローバル パシフィコ コンサルタンツ

代表:代表取締役 ロドルフォ ゴンザレス


所在地:〒158-0084 東京都世田谷区東玉川1-29-9 NEXT-D 102
電話/ファックス:03-3728-8807
メールアドレス:consultants@globalpacifico.co.jp
営業時間:月曜日~金曜日 10時~18時


代表取締役 ご挨拶

2005年に締結された日本メキシコ経済連携協定は、両国の400年以上にわたる友好の絆をさらに深め、ビジネス分野においても劇的な変化をもたらしました。特に、日本企業によるバヒオ地区の自動車産業への直接投資は、メキシコの経済高成長を後押ししています。また、昨今、太平洋同盟(Alianza del Pacífico)やTPP11など、2国間の枠組みを超えた多国間協定によるさらなる経済連携が、国際ビジネスの発展を加速させると予想されます。

私たちGlobal Pacifico Consultantsは、2006年の創立以来、主にメキシコと日本を結ぶ架け橋になるべく、太平洋を越えたコンサルティングやマーケティング業務に携わってきました。文化の違いによる誤解や言語の障壁を取り除き、クライアントの国際交流やビジネスをサポートしております。

私たちのミッションは、「メキシコや他の海外諸国と日本との良好な関係作りに貢献し、お互いをさらに成長させていくこと」です。GPCの強みである、豊富な異文化経験によって培われた柔軟な思考力と斬新な発想力をもって、誠心誠意、貴社ビジネスをサポートさせていただくことが、私達の誇りです。


ロドルフォ ゴンザレス




代表者プロフィール

代表者近影

ロドルフォ・ゴンザレス

メキシコ・グアナファト市にて、メキシコ人の父と日本人の母の間に生まれる。
日本語、英語、スペイン語の三ヶ国語を流暢にあやつる。


メキシコ大学院大学(El Colegio de México)国際関係学科を卒業後、上智大学大学院国際関係論学科に研究生として留学。


1996年~1998年:メキシコ文化庁にて長官顧問として勤務。
1998年~2003年:メキシコ外務省の任命を受け、在日メキシコ大使館の文化担当参事官として勤務。
2003年~2005年:SAGARPA (メキシコ農業省)日本支部代表。

2006年:コンサルティング会社、Global Pacifico Consultantsを創立。日本初の対メキシコを中心とした国際的なサービスを開始し、現在に至る。



> 前のページへもどる